menu

関市(板取・洞戸・武芸川・武儀)にお住まいの方

関市高速インターネット事業

関市高速インターネット事業は、国が平成18年8月に策定した「次世代ブロードバンド戦略2010」[2010年度(平成22年度)までにブロードバンド・ゼロ地域を解消する計画]に基づき行われる事業です。
高速インターネットは将来において、医療、福祉、防災の面からも利用が期待されており、県内でもほとんどの自治体(県内の約94%)が整備をしています。施設設備は関市が行い、サービス事業運営はCATVインターネットのサービスを展開しているCCNが運営していきます。

関市高速インターネット事業は、光ハイブリッドサービスではありません。
光ファイバーケーブルによるサービス提供となります。

このページのTOPに戻る

お申し込みはコチラ

ページトップへ